劇場公開に拘った作品は
やはり劇場で観たい!
ツイシネ #twcn Vol.131
『TENET テネット』
#TENETテネット

みなさん、こんちゃ~っす!

「ツイシネ」 ( #twcn )の主宰、
ペップでございます。

幸いにも日本では
映画館が営業出来ない時期を
なんとか乗り越えて、

客席制限も緩和されて
通常席数で営業が出来る日も
間もなくとなりました。

とはいえそんな日本でも、
超大作の実写版『ムーラン』は
現時点では有料配信のみ、

MARVELやDCの新作は
上映延期に次ぐ延期で、
上映確定がいつになるのか
先行きは不透明です。

超大作が映画館で観られない。
1年前は想像すら
していなかった事態です。

超大作が劇場公開を諦めて
配信に舵を切るとなると、
「映画館で映画を観よう」と思っても
現実には観られないという事になり、

その結果として
映画館で映画を観る文化は
まさに風前の灯火となります。

そんな全世界の映画館にとって
死活問題とも言える
危機的な状況の中でも、

劇場公開に拘り続ける
頼もしくも面倒くさい(←褒めてます)
監督の新作がいよいよ
日本でも劇場公開となりますので、

もちろんツイシネとしても
お題にさせていただきます!

2020年9月開催の
「ツイシネ」Vol.131!

お題は↓この作品です!

『ダークナイト』シリーズや
『インセプション』などの
クリストファー・ノーラン監督が描く
サスペンスアクション。

「TENET」という
キーワードを与えられた主人公が、
人類の常識である時間のルールから脱出し、
第3次世界大戦を止めるべく奮闘する。
(引用:シネマトゥデイ)

『TENET テネット』
です!

CGは使わず実物に拘る
クリストファー・ノーラン監督は、
配信公開は眼中になく
コロナ前の予定通り
劇場公開と相成りました。

作り手がそこまで
劇場公開に拘った超大作は、
やはり家では実現不可能な
スクリーンと音響で観たい!

これだけでも劇場で観る理由には
十分になるのではないでしょうか。

劇場に行く事が可能な状況の方は
ぜひご参加くださいませ!

そしてネタばれなしの感想を
ハッシュタグ #twcn
共有して頂ければ幸いです。

「ツイシネ」Vol.131
『TENET テネット』
公開日にあわせて
2020年9月18日-22日の
5日間(金-火・祝)開催!

5日間の何れかご都合のつく日時に
(ご都合がつかない方は後日参加勿論OK!)
最寄りの劇場
『TENET テネット』
をご覧頂き、

上映前後の「アツい」思いや
「ネタバレなし」の感想を、
ハッシュタグ #twcn も付けて
POSTして頂ければ、
「ツイシネ」Vol.131への
ご参加完了となります!

いつもどおり
感想の賛否は一切不問です!

ハッシュタグ #twcn
鑑賞前後にネタバレなしPOSTした後は
ぜひともツイシネポッドキャスト
お聴きくださいませ!

タキがお休みの間は
ペップと一緒に収録してくださる
パートナーを随時募集中です。

我こそはとお思いの方は、
ご意見・ご感想・ご要望フォーム
からぜひご応募ください。

その他お知らせ諸々は各種SNS
専属広報が独自に告知を致しますので、
ぜひフォローをお願い致します!

専属広報卒業に伴い
TwitterとLINE@の広報を
現在も募集しております。

こちらへの立候補も
ご意見・ご感想・ご要望フォーム
からお願い致します。

ポッドキャストの収録迄に頂いた
ハッシュタグ #twcn を付けての
twitterでのPOSTや

ご意見・ご感想・ご要望フォーム
から頂いたPOSTは

ツイシネポッドキャスト
勝手に抜粋してご紹介致します!

月に一度の「ツイシネ」イベントで、
特別な映画体験を共有しましょう!