人が人を讃えること
ツイシネ #twcn Vol.124
『スキャンダル』
#映画スキャンダル

みなさん、こんちゃ~っす!

「ツイシネ」 ( #twcn )の主宰、
ペップでございます。

皆さんは今年の
アカデミー賞授賞式を
ご覧になられましたか?

私は毎年
アカデミー賞授賞式当日は
生情報を完全シャットアウトして、
当日夜に放送される
WOWOWの字幕完全版で、
その一部始終を堪能するのを
楽しみにしております。

アカデミー賞授賞式の見所は
「誰がどの賞を受賞するのか」
はもちろんのことながら、
受賞後のスピーチで
「誰が何を言うのか」
も大いなる見所だと思います。

今年はポン・ジュノ監督や
『パラサイト 半地下の家族』の受賞が
アカデミー賞の歴史的瞬間を刻み、
受賞の度に行われるスピーチも
実に感動的だったのですが、

おそらく私だけではないでしょう!
多くの方がとても心に残った
スピーチをされた受賞作を
2020年2月のお題とさせて頂きます!

「ツイシネ」Vol.124!
お題は↓この作品です!

2016年にアメリカのテレビ局
FOXニュースで行われた
セクシュアルハラスメント
の裏側を描いたドラマ。

テレビ局で活躍する女性たちを
シャーリーズ・セロン、
ニコール・キッドマン、
マーゴット・ロビー、

数々のセクハラ疑惑で
訴えられるCEOを
『人生は小説よりも奇なり』
などのジョン・リスゴーが演じる。
(引用:シネマトゥデイ)

『スキャンダル』
です!

本作はメイクアップ&
ヘアスタイリング賞で
オスカーを受賞したのですが、

その受賞者の一人である
カズ・ヒロさんがスピーチで、
本作のプロデューサーも務めた
シャーリーズ・セロンへの
感謝をのべたシーン

本当に感動的でした。

アカデミー賞授賞式自体が
「人が人を讃える」こと
なのですが、

カズ・ヒロさんのように
その受賞スピーチの中で
シャーリーズ・セロンを
「讃える」ことで、

ひょっとしたら
オスカーを獲るよりも
難しいかもしれない
「無形の何か」を
シャーリーズは享受し、

それを観た我々視聴者も
その「無形の何か」に
心を揺さぶられる
という経験こそ、

アカデミー賞授賞式の
存在意義なのではないかと
私は思うのです。
(だから毎年観たくなるのだと)

『スキャンダル』本篇は、
「人が人を讃える」ことから
一番離れた卑劣な行為を
描いているのかもしれませんが、

あえてそれを描く事で
存在意義を持つ作品なのは
鑑賞前でも明白なので、

映画好きとしては
こういう作品こそ
(辛いシーンもあるかもですが)
目を背けることなく鑑賞し、
ネタばれなしの感想を
ハッシュタグ #twcn
共有しようではありませんか!

「ツイシネ」Vol.124
『スキャンダル』
公開にあわせて
2020年2月21日-2月24日の
4日間(金-月祝)開催!

4日間の何れかご都合のつく日時に
(ご都合がつかない方は後日参加勿論OK!)
最寄りの劇場
『スキャンダル』をご覧頂き、

上映前後の「アツい」思いや
「ネタバレなし」の感想を、
ハッシュタグ #twcn も付けて
POSTして頂ければ、
「ツイシネ」Vol.124への
ご参加完了となります!

いつもどおり
感想の賛否は一切不問です!

試写会等で公開日前に
ご覧になった方も
ぜひご参加くださいませ。

ハッシュタグ #twcn
鑑賞前後にネタバレなしPOSTした後は
ぜひともツイシネポッドキャスト
お聴きくださいませ!

タキがお休みの間は
お題作品に限らず
パートナー随時募集中です。

我こそはとお思いの方は、
ご意見・ご感想・ご要望フォーム
からぜひご応募ください。

その他お知らせ諸々は各種SNS
専属広報が独自に告知を致しますので、
ぜひフォローをお願い致します!

専属広報卒業に伴い
TwitterとLINE@の広報を
現在も募集しております。

こちらへの立候補も
ご意見・ご感想・ご要望フォーム
からお願い致します。

ポッドキャストの収録迄に頂いた
ハッシュタグ #twcn を付けての
twitterでのPOSTや

ご意見・ご感想・ご要望フォーム
から頂いたPOSTは

ツイシネポッドキャスト
勝手に抜粋してご紹介致します!

月に一度の「ツイシネ」イベントで、
特別な映画体験を共有しましょう!