映画からの警鐘と
面白さの両立
ツイシネ #twcn Vol.111
『サイバー・ミッション 』
#サイバー・ミッション

※ツイシネポッドキャストでは
 現在新メンバーを募集中です!
 (詳細は↑のリンク先をご参照ください)

 我こそはと思われた方は
 ご意見ご感想ご要望フォームから
 ご応募お待ちしております!

みなさん、こんちゃ~っす!

「ツイシネ」 ( #twcn )の主宰、
ペップでございます。

様々な技術の進歩に伴い、
我々の暮らしぶりも
大きく様変わりしています。

その中でも
IoT(Internet of Things)が
本格化してきた現代において、

その利便性が
我々のQOL(Quality of Life)を
高めている反面、

その副作用としての
「インターネットの恐怖」
もよく取り沙汰されます。

映画は
「現代社会を映す鏡」
でもあるわけですから、

その題材に曖昧模糊とした
「インターネットの恐怖」が
扱われる事はごくごく
自然の流れでしょう。

映画の題材に
取り上げられることで
我々はその世界をより深く
知るきっかけになると同時に、

映画からの
現代社会への警鐘として
機能する事もあるわけですが、

それが映画という
エンターテインメントとにおいて
面白くなっているかどうかは
もちろん別問題になります。

そんな今の時代を
象徴するような作品を、
ツイシネ2019年1発目の
お題映画に選びしました。

「ツイシネ」Vol.111!
お題はこの↓作品です!

『コード・ブルー』シリーズ
などの山下智久が出演した
サスペンスアクション。

巨大な陰謀を阻止するため、
組織に潜入したハッキングを
得意とするプログラマー
の姿を活写する。
(引用:シネマトゥデイ)

『サイバー・ミッション 』です!

上に引用させて頂いた
シネマトゥデイさんの
文を読む限りでは、

僕の中では正直
映画の仕上がりを
不安に思う気持ちも
なくはないですが、

映画は観てみないと
何もわかりませんし
何も言えません。

また中国/香港製作の映画で
ここまで公開規模が大きい作品も
日本ではあまり観られませんので、

その意味でもお題にして
皆さんと一緒にその出来を
確かめたい気持ちも強いですし、

はたして、曖昧模糊とした
「インターネットの恐怖」を
エンターテインメントに
昇華できているのか否か?

それを確かめるための
上映時間が99分というのは
朗報かと思います!

「ツイシネ」Vol.111は
『サイバー・ミッション』公開にあわせて
2019年01月25-27日(金-日)の
3日間開催!

3日間の何れかご都合のつく日時に
(ご都合がつかない方は後日参加勿論OK!)
最寄りの劇場
『サイバー・ミッション』をご覧頂き、

上映前後の「アツい」思いや
「ネタバレなし」の感想を、
ハッシュタグ #twcn も付けて
POSTして頂ければ、
「ツイシネ」Vol.111への
ご参加完了となります!

いつもどおり
感想の賛否は一切不問です!

試写会やその他の上映等で
既にご覧になった方も
ご参加頂ければ幸いです。

ハッシュタグ #twcn
鑑賞前後にネタバレなしPOSTした後は
ぜひともツイシネポッドキャスト
お聴きくださいませ!

今回は現在のところ
収録日もパートナーも未定です!
我こそはと思われた方は
ご意見ご感想ご要望フォームから
ご応募お待ちしております!

その他お知らせ諸々は
Twitterアカウント
各種SNSで告知を致しますので、
ぜひフォローをお願い致します!

ポッドキャストの収録迄に頂いた
ハッシュタグ #twcn を付けての
twitterでのPOSTや

ご意見・ご感想・ご要望フォーム
から頂いたPOSTは

ツイシネポッドキャスト
勝手に抜粋してご紹介致します!

月に一度の「ツイシネ」イベントで、
特別な映画体験を共有しましょう!