映画ファンじゃない方が
劇場に足を運ぶ条件
ツイシネ #twcn Vol.110
『アリー/ スター誕生 』
#スター誕生

みなさん、こんちゃ~っす!

「ツイシネ」 ( #twcn )の主宰、
ペップでございます。

私ペップのスケジュールの都合で
収録及び配信をスムーズに行うのが
大変難しい状況となっておりますこと
この場を使ってお詫び申し上げます。
申し訳ございません。

さて、今回のタイトル
「映画ファンじゃない方が
劇場に足を運ぶ条件」

はそのまま、
「映画が大ヒットする要因」
と言い換える事が出来るでしょう。

「そんなもんがわかったら
苦労せーへんわ!」
という映画関係者の
声が聞こえてきそうですが、
ごもっとも。

もちろん時代背景によっても
その時の社会情勢によっても、
大きく変化するものなので
方程式も解答も存在しません。

が、リアルタイムだからこそ
の定点観測を基にした、
ある程度の分析は出来るのかなぁ
と思っています。

たとえば
本ページ作成時点(2018.12.21)現在
2018年映画興行収入ランキングは
下記の通りです。

01 劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命
02 名探偵コナン ゼロの執行人
03 ジュラシック・ワールド/炎の王国
04 ボヘミアン・ラプソディ
05 映画ドラえもん のび太の宝島
06 グレイテスト・ショーマン
07 リメンバー・ミー
08 インクレディブル・ファミリー
09 ファンタスティックビースト
     と黒い魔法使いの誕生
10 ミッション:インポッシブル フォールアウト

これを見ると日本国内の
映画興行収入においては
・TVドラマ&TVアニメの映画化
・シリーズもの
はやはり強いですね。

それらを除くと残るのは、
04 ボヘミアン・ラプソディ
06 グレイテスト・ショーマン
07 リメンバー・ミー
の3作品になります。

この3作品に共通するのは
・「外国歌映画」
であるということ。

外国歌映画が日本国内において
大ヒットの要因であるとするなら、
今回のお題作品は
それを確かめるだけでも、
2018年のツイシネを締め括るのに
相応しい作品だと思います。

「ツイシネ」Vol.110!
お題はこの↓作品です!

『アメリカン・スナイパー』などの
ブラッドリー・クーパーが
監督と製作を担当し、
数々のヒット曲で知られる
アーティストのレディー・ガガが
主演を務めたドラマ。

スター歌手に才能を見いだされた女性が、
スターダムへと上り詰める姿が描かれる。
(引用:シネマトゥデイ)

『アリー/ スター誕生 』です!

「外国歌映画」
日本で大ヒットするのであれば、

予告編を観る限り
映画の中で歌が
圧倒的な存在感を持っていて、
それを歌うのが
実在のスーパースター
レディー・ガガ
ですから、

これはもう
大ヒットは確約された
と言えるのでしょうが、
はたして
そううまくいくのかどうか?

作品のクオリティはもちろん、
ブラッドリー・クーパーの
初監督作品としても
大いに楽しみな作品です。

「ツイシネ」Vol.110は
『アリー/ スター誕生 』公開にあわせて
2018年12月21-12月24日(金-月祝)の
4日間開催!

4日間の何れかご都合のつく日時に
(ご都合がつかない方は後日参加勿論OK!)
最寄りの劇場
『アリー/ スター誕生 』をご覧頂き、

上映前後の「アツい」思いや
「ネタバレなし」の感想を、
ハッシュタグ #twcn も付けて
POSTして頂ければ、
「ツイシネ」Vol.110への
ご参加完了となります!

いつもどおり
感想の賛否は一切不問です!

試写会やその他の上映等で
既にご覧になった方も
ご参加頂ければ幸いです。

ハッシュタグ #twcn
鑑賞前後にネタバレなしPOSTした後は
ぜひともツイシネポッドキャスト
お聴きくださいませ!

今回は収録日は未定ですが
パートナーは決定しております!
ありがとうございます!

その他お知らせ諸々は
Twitterアカウント
各種SNSで告知を致しますので、
ぜひフォローをお願い致します!

ポッドキャストの収録迄に頂いた
ハッシュタグ #twcn を付けての
twitterでのPOSTや

ご意見・ご感想・ご要望フォーム
から頂いたPOSTは

ツイシネポッドキャスト
勝手に抜粋してご紹介致します!

月に一度の「ツイシネ」イベントで、
特別な映画体験を共有しましょう!