ロバート・マッコールの
煩悩とは?
ツイシネ #twcn Vol.108
『イコライザー2』
#イコライザー2

みなさん、こんちゃ~っす!

「ツイシネ」 ( #twcn )の主宰、
ペップでございます。

私ペップのスケジュールの都合で
収録及び配信をスムーズに行うのが
大変難しい状況となっておりますこと
この場を使ってお詫び申し上げます。
申し訳ございません。

ツイシネは今回でVol.108です!
108といえば「煩悩」の数!
と脊髄反射的に出てきますが、

その意味を正しく理解している方は
僕も含めてあまりいらっしゃらない
のではないでしょうか?

大辞林によれば「煩悩」とは、
「人間の心身の苦しみを生み出す
精神のはたらき。」
を意味する仏教用語とのこと。

比較的ライトな
「邪心」的な意味で捉えて
ふと思いついた悪い考えや
ちょっとしたスケベ心的な意味で
皮膚感覚で使っている方が
多いかと思うのですが本来は
もっと根源的で
ヘビーな意味なんですね。

そんな「煩悩」の数と同じ
108回目のツイシネで
取り上げるお題映画の主人公は、
本来の意味の「煩悩」
苦しんで生きている男の
物語の続編になります。

「ツイシネ」Vol.108!
お題はこの↓作品です!

『トレーニング デイ』
デンゼル・ワシントンと
アントワーン・フークア監督が組んだ
クライムアクション
『イコライザー』の続編。

元CIAの工作員が、
親友の死の真相を追う。
(引用:シネマトゥデイ)

『イコライザー2』です!

前作の『イコライザー』
ご覧になった方であれば、
主人公のロバート・マッコールが
本来の意味の「煩悩」
苦しんでいるという事は
ご理解頂けるかと思います。

実は哀しい男の話ではあるんですが、
はたして!全編を通して観れば
そこまでの悲哀さを感じさせない=
多くの人が皮膚感覚で捉えている
ライトな「煩悩」と共通するのも
前作『イコライザー』が持つ
魅力の一つかなと思います。

そんな哀しくも愛すべき男=
ロバート・マッコールの
「煩悩」が生まれた背景が
本作『イコライザー2』では
更に明らかになるのか?
そこにも注目して観たいところです。

「ツイシネ」Vol.108は
『イコライザー2』公開にあわせて
2018年10月5-10月8日(金-月祝)の
4日間開催!

4日間の何れかご都合のつく日時に
(ご都合がつかない方は後日参加勿論OK!)
最寄りの劇場
『イコライザー2』をご覧頂き、

上映前後の「アツい」思いや
「ネタバレなし」の感想を、
ハッシュタグ #twcn も付けて
POSTして頂ければ、
「ツイシネ」Vol.108への
ご参加完了となります!

いつもどおり
感想の賛否は一切不問です!

試写会やその他の上映等で
既にご覧になった方も
ご参加頂ければ幸いです。

ハッシュタグ #twcn
鑑賞前後にネタバレなしPOSTした後は
ぜひともツイシネポッドキャスト
お聴きくださいませ!

今回の収録日は未定ですので
決まり次第twitter等で
お知らせ致します。

その他お知らせ諸々は
Twitterアカウント
各種SNSで告知を致しますので、
ぜひフォローをお願い致します!

ポッドキャストの収録迄に頂いた
ハッシュタグ #twcn を付けての
twitterでのPOSTや

ご意見・ご感想・ご要望フォーム
から頂いたPOSTは

ツイシネポッドキャスト
勝手に抜粋してご紹介致します!

月に一度の「ツイシネ」イベントで、
特別な映画体験を共有しましょう!