【2018.10.14.収録】
(編集担当メンバー:ルシフ)

ツイシネ( #twcn )
ポッドキャスト31回裏

『イコライザー2』です。

お相手を務めるのは
ペップ(ツイシネ #twcn 主宰)と

31回表に引き続いて
cinemactif名古屋支部
しめじさんにかいどうさんです。

31回裏では我々がどのように
『イコライザー2』を観たか、
鑑賞直後の体での
感想をお伝えしてから

収録までに #twcn で頂いた
ツイートやフォームからの感想を
抜粋してご紹介しております!

ツイシネポッドキャストの感想も
 #twcn で随時募集しております!

ツイシネご参加時と同様、
twitterでのPOSTに
#twcn をつけていただければ
次回の収録の際に
抜粋してご紹介致します。

鍵付アカウントの方や
#twcnでのPOSTが難しい方や
長文の投稿がしたい方は、

ご意見・ご感想・ご要望フォーム
からお願いします!

ツイシネの物販
サコッシュ及びステッカー
コチラ↓でご購入いただけます!
ツイシネ ( #twcn ) on the line WEB STORE

↑あまりにも売れないため、
2019年3月末日閉店予定ですので
お買い忘れのないように!

ツイシネ( #twcn) では
専属広報が
各SNSから
それぞれ独自で情報を
発信しております。

Twitter( @tw_cn )
Facebookページ
instagram
LINE@
YouTubeチャンネル
togetter

フォローやいいねが励みになります!
よろしければチェック&フォローを
何卒よろしくお願いします!

iTunesでのご購読は↓から!
ツイシネ( #twcn )Podcast
【映画のポッドキャスト】

【WEBサイト】
ツイシネ on the line

“Music:Bensound.com

【2018.10.13.収録】
(編集担当メンバー:ルシフ)

ツイシネ( #twcn )
ポッドキャスト31回表

『イコライザー2』です。

お相手を務めるのは
ペップ(ツイシネ #twcn 主宰)と

ツイシネポッドキャストには
初参戦となります
cinemactif名古屋支部
しめじさんにかいどうさんです。

鑑賞直前の体で収録した
表の回でございます。

『死霊館のシスター』回に
間に合わなかったツイートから
ご紹介させていただき、

映画で怖さを感じる時の話や、
お題映画の前作にあたる
『イコライザー』の話、
『イコライザー2』にのぞむ
我々の心境も話しております。

ツイシネポッドキャストの相方
タキさんが引き続きお休み中ですので
2019年も引き続き
相方を公募致しております。

ご意見・ご感想・ご要望フォーム
にて立候補を受付致しますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。

ツイシネの物販
サコッシュ及びステッカー
コチラ↓でご購入いただけます!
ツイシネ ( #twcn ) on the line WEB STORE

↑あまりにも売れないため、
2019年3月末日閉店予定ですので
お買い忘れのないように!

ツイシネ( #twcn) では
専属広報が
各SNSから
それぞれ独自で情報を
発信しております。

Twitter( @tw_cn )
Facebookページ
instagram
LINE@
YouTubeチャンネル
togetter

フォローやいいねが励みになります!
よろしければチェック&フォローを
何卒よろしくお願いします!

iTunesでのご購読は↓から!
ツイシネ( #twcn )Podcast
【映画のポッドキャスト】

【WEBサイト】
ツイシネ on the line

“Music:Bensound.com

みなさん、こんちゃ~っす!

「ツイシネ」 ( #twcn )の主宰、
(某ランキングに入らなかった方)
ペップでございます。

タイトルのMCUとは
MARVEL CINEMATIC UNIVERSE
の略称であり、

マーベル・コミックスを下敷きに
マーベル・スタジオが製作する
スーパーヒーロー映画作品が共有する
架空の世界のことである。

なんて、
「なんで今さらそれを説明?」
と本サイトを訪れる
数少ない好事家の方々は
不思議に思われるでしょう。
「そんなもん常識やろ?」と。

いや、
ちょっと待ってください。
ほんとに常識でしょうか?

あなたが本記事を読んでいる
好事家の中の好事家なら、
この記事を覚えていないとは
言わせませんよ!

件の記事を参照して頂いても
確定後に発表された日本国内の
2018年映画興行収入ランキング
においても、
トップ10内にMCU作品は
1本も入っていません。

もちろん、
ヒットしていないとは
言えませんし言いません。

昨年劇場公開のMCU作品は
全て日本国内興行収入は
10億円を突破しています。

ヒットしている
と言っていいのですが、
その作品のクオリティや
志の高さを考えれば、

MCU作品はもっともっと
劇場で観られて欲しいし、
所詮アメコミ映画と思って
軽んじている人たちにも、
これまでの作品群は
確実に届く作品である
と確信しています。

そこでツイシネとしては
あえてMCUの説明から入り、
人里離れたこのサイトに
不意に足を踏み入れた方の中で、
MCUって何?って方にも
届け!という想いを込めて
本記事を更新し、

今月・来月と
MCU作品をお題にし、
より多くの方に劇場で
MCUのハイクオリティな作品を
鑑賞して頂きたいと思うのです!

「MCUの説明なんて必要ない」と
思える程の大ヒットを期待しつつ、

「ツイシネ」Vol.113!
お題はこの↓作品です!

続きを読む

【2018.09.24.収録】
(編集担当メンバー:少年Z)

ツイシネ( #twcn )
ポッドキャスト30回裏

『死霊館のシスター』です。

お相手を務めるのは
ペップ(ツイシネ #twcn 主宰)と

30回表に引き続いて
cinemactif東京支部
ラロッカさんです。

30回裏では我々がどのように
『死霊館のシスター』を観たか
鑑賞直後の体で
(といいつつ実はほぼ鑑賞直後の)
ホットな感想をお伝えしてから

収録までに#twcn で頂いた
大変貴重な有志からの呟きを
あますところなく
ご紹介しております!

ツイシネポッドキャストの感想も
 #twcn で随時募集しております!

ツイシネご参加時と同様、
twitterでのPOSTに
#twcn をつけていただければ
次回の収録の際に
抜粋してご紹介致します。

鍵付アカウントの方や
#twcnでのPOSTが難しい方や
長文の投稿がしたい方は、

ご意見・ご感想・ご要望フォーム
からお願いします!

ツイシネの物販
サコッシュ及びステッカー
コチラ↓でご購入いただけます!
ツイシネ ( #twcn ) on the line WEB STORE

↑あまりにも売れないため、
2019年3月末日閉店予定ですので
お買い忘れのないように!

ツイシネ( #twcn) では
専属広報が
各SNSから
それぞれ独自で情報を
発信しております。

Twitter( @tw_cn )
Facebookページ
instagram
LINE@
YouTubeチャンネル
togetter

フォローやいいねが励みになります!
よろしければチェック&フォローを
何卒よろしくお願いします!

iTunesでのご購読は↓から!
ツイシネ( #twcn )Podcast
【映画のポッドキャスト】

【WEBサイト】
ツイシネ on the line

“Music:Bensound.com

【2018.09.24.収録】
(編集担当メンバー:少年Z)

ツイシネ( #twcn )
ポッドキャスト30回表

『死霊館のシスター』です。

お相手を務めるのは
ペップ(ツイシネ #twcn 主宰)と

ツイシネポッドキャストには
初参戦となります
cinemactif東京支部
ラロッカさんです。

鑑賞直前の体で収録した
表の回でございます。

ラロッカさんの自己紹介から
cinemactif東京支部のnoteでの
難解なブログ芸のお話などしつつ、

『死霊館のシスター』に臨む
我々の心境も話しております。

ツイシネポッドキャストの相方
タキさんが引き続きお休み中ですので
2019年も引き続き
相方を公募致しております。

ご意見・ご感想・ご要望フォーム
にて立候補を受付致しますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。

ツイシネの物販
サコッシュ及びステッカー
コチラ↓でご購入いただけます!
ツイシネ ( #twcn ) on the line WEB STORE

↑あまりにも売れないため、
2019年3月末日閉店予定ですので
お買い忘れのないように!

ツイシネ( #twcn) では
専属広報が
各SNSから
それぞれ独自で情報を
発信しております。

Twitter( @tw_cn )
Facebookページ
instagram
LINE@
YouTubeチャンネル
togetter

フォローやいいねが励みになります!
よろしければチェック&フォローを
何卒よろしくお願いします!

iTunesでのご購読は↓から!
ツイシネ( #twcn )Podcast
【映画のポッドキャスト】

【WEBサイト】
ツイシネ on the line

“Music:Bensound.com

みなさん、こんちゃ~っす!

「ツイシネ」 ( #twcn )の主宰、
ペップでございます。

「世界一の映画監督」
なんて扇情的なタイトル!
と思われるかもしれませんが、

各々の主観に基づく
それではなく、
客観(に近い意味)での
「世界一の映画監督」
(と言わざるをえないの)は、

『アバター』『タイタニック』
全世界映画興行収入ランキングの
1,2位に約10年君臨し続けている
ジェームズ・キャメロンをおいて
他にはいないわけです。

そのジェームズ・キャメロンが
『アバター』公開より10年も前から
その製作に意欲を示し続けた作品が、

そのメガホンこそ
ロバート・ロドリゲスに
託しはしたものの、
ようやく完成そして
公開に漕ぎ着けました!

決して大袈裟な話ではなく、
「世界一の映画監督」が
20年もの長きに亘り
映画化への情熱を持ち続け、
紡ぎたかった物語が完成し
劇場公開されるわけですから、

時代と共にあり続ける映画を
応援し観続けるツイシネとしても
当然お題映画に選びました。

「ツイシネ」Vol.112!
お題はこの↓作品です!

続きを読む

※ツイシネポッドキャストでは
 現在新メンバーを募集中です!
 (詳細は↑のリンク先をご参照ください)

 我こそはと思われた方は
 ご意見ご感想ご要望フォームから
 ご応募お待ちしております!

みなさん、こんちゃ~っす!

「ツイシネ」 ( #twcn )の主宰、
ペップでございます。

様々な技術の進歩に伴い、
我々の暮らしぶりも
大きく様変わりしています。

その中でも
IoT(Internet of Things)が
本格化してきた現代において、

その利便性が
我々のQOL(Quality of Life)を
高めている反面、

その副作用としての
「インターネットの恐怖」
もよく取り沙汰されます。

映画は
「現代社会を映す鏡」
でもあるわけですから、

その題材に曖昧模糊とした
「インターネットの恐怖」が
扱われる事はごくごく
自然の流れでしょう。

映画の題材に
取り上げられることで
我々はその世界をより深く
知るきっかけになると同時に、

映画からの
現代社会への警鐘として
機能する事もあるわけですが、

それが映画という
エンターテインメントとにおいて
面白くなっているかどうかは
もちろん別問題になります。

そんな今の時代を
象徴するような作品を、
ツイシネ2019年1発目の
お題映画に選びしました。

「ツイシネ」Vol.111!
お題はこの↓作品です!

続きを読む

【2019.01.13.収録】
ツイシネ( #twcn )
ポッドキャスト

今回は特別配信
「ご挨拶&新メンバー募集」です。

お相手を務めるのは
ペップ(ツイシネ #twcn 主宰)と
ペキンパーさんです。

ポッドキャストをお聴きの皆様、
2019年もツイシネ及び
ツイシネポッドキャスト、
そして #twcn
どうぞよろしくお願いします!

ご承知の通り、
ツイシネポッドキャストの
相方タキさんが、
諸事情によりお休み中
でございます。

これまでは
タキさんがお休みの間の
収録は
今回のペキンパーさんのように
有志の方々のお力をお借りして行い、

タキさんが担当してくれていた編集を
ペップがかなり遅れてやる事で
どうにかこうにか凌いでいたのですが、

いよいよペップの
時間的余裕がなくなってまして、
『死霊館のシスター』回から
完全に配信が止まっている状況
でございます。

配信を楽しみにして
くださっている皆様には
この場を借りて
お詫び申し上げるとともに、

収録にご参加くださった
有志の方々にも
あらためてお詫び申し上げます。
本当に申し訳ございません。

配信が滞っている現状を打破して、
オンタイムの配信に戻すべく、
この度新メンバーを募集します!

新メンバーの方には
主に裏方として、
収録音源の編集及び修正
をお願いしたいと考えています。

オンライン上での
データのやりとりが可能な方であれば、
お住まいの国や地域、年齢や性別等
もちろん一切不問でございます。

唯一条件があるとすれば、
音源の編集に必要なスキルを
身につけている方、
もしくは必要なスキルを
身につける意思と時間がある方
になります。

私ペップも
知識ゼロからスタートして
曲がりなりにもではありますが
すぐに出来るようになりましたので、

現状のスキルよりは
やる気と時間がある方に
お願い出来ればと考えています。

無料のポッドキャスト配信ですので
報酬は出ませんが、

メンバーになって頂ければ
ポッドキャスト配信以外で
今後考えている色んな企画に
最優先で加わって頂く事も
可能かなと思っていますので、

そちら等で
なにがしかの形で還元出来れば
と考えています。

勝手に配信しておいて
編集手伝ってくれと言うのは
大変厚かましい事であるのは
重々承知しておりますし、

今でも広報メンバーに支えてもらって
各種SNSを運営しているのに
不甲斐ない話やなぁと
自分が1番思いますが、

収録音源が溜まっているのに
編集する時間が取れず
配信出来ないのも
これ以下はないぐらい
不甲斐ないので、

同じ不甲斐ないのなら
思い切って手を挙げて、
窮地を救ってもらった方が賢明
という判断でございます。

twcn.pwのメニューの1番上の
ご意見ご感想ご要望フォームから、
本文中に返信先のメールアドレス
明記の上ご応募ください。

新メンバーの加入を
心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願いします!

みなさん、こんちゃ~っす!

「ツイシネ」 ( #twcn )の主宰、
ペップでございます。

私ペップのスケジュールの都合で
収録及び配信をスムーズに行うのが
大変難しい状況となっておりますこと
この場を使ってお詫び申し上げます。
申し訳ございません。

さて、今回のタイトル
「映画ファンじゃない方が
劇場に足を運ぶ条件」

はそのまま、
「映画が大ヒットする要因」
と言い換える事が出来るでしょう。

「そんなもんがわかったら
苦労せーへんわ!」
という映画関係者の
声が聞こえてきそうですが、
ごもっとも。

もちろん時代背景によっても
その時の社会情勢によっても、
大きく変化するものなので
方程式も解答も存在しません。

が、リアルタイムだからこそ
の定点観測を基にした、
ある程度の分析は出来るのかなぁ
と思っています。

たとえば
本ページ作成時点(2018.12.21)現在
2018年映画興行収入ランキングは
下記の通りです。

01 劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命
02 名探偵コナン ゼロの執行人
03 ジュラシック・ワールド/炎の王国
04 ボヘミアン・ラプソディ
05 映画ドラえもん のび太の宝島
06 グレイテスト・ショーマン
07 リメンバー・ミー
08 インクレディブル・ファミリー
09 ファンタスティックビースト
     と黒い魔法使いの誕生
10 ミッション:インポッシブル フォールアウト

これを見ると日本国内の
映画興行収入においては
・TVドラマ&TVアニメの映画化
・シリーズもの
はやはり強いですね。

それらを除くと残るのは、
04 ボヘミアン・ラプソディ
06 グレイテスト・ショーマン
07 リメンバー・ミー
の3作品になります。

この3作品に共通するのは
・「外国歌映画」
であるということ。

外国歌映画が日本国内において
大ヒットの要因であるとするなら、
今回のお題作品は
それを確かめるだけでも、
2018年のツイシネを締め括るのに
相応しい作品だと思います。

「ツイシネ」Vol.110!
お題はこの↓作品です!

続きを読む

みなさん、こんちゃ~っす!

「ツイシネ」 ( #twcn )の主宰、
ペップでございます。

私ペップのスケジュールの都合で
収録及び配信をスムーズに行うのが
大変難しい状況となっておりますこと
この場を使ってお詫び申し上げます。
申し訳ございません。

私が常々考えていることに
「映画は誰のもの?」
というのがあります。

製作する人がいなければ
映画は存在しないという
観点から言えば、
「映画は製作者のもの」
と言って良いでしょう。

しかしながら
我々が観る事が出来る映画の
殆どは商業映画であり
=「商品」です。

貨幣経済の原則から言えば
映画を観る権利を購入した時点で
「映画は観客のもの」
と言えます。

じゃあ、お金を払わず
映画も製作していない人は、
映画の所有権は一切ない
と言えなくもないですが、

実際はそれに当てはまる
(=試写でしか映画を観ない)
映画評論家や映画コメンテーター、
あるいは映画ライターの方々の
意見に左右されるという
現実も存在するわけです。

「映画は誰のもの?」
共通認識としての答えを
一にするのは
難しいかと思いますが、

私の見解としては
「映画」が「商品」として
流通している以上、
「映画は観客のもの」
であるという思いが
とても強いです。

映画という商業を支えているのが、
お金を支払う観客という現実については
異論を挟む余地はないでしょう。

つまり
その商品(映画)の価値は
観客が決めるものであり、
プロの映画評論家や
映画コメンテーターや
映画ライターと言えども、

少なくともその作品に関して
お金を払っていない人の意見より、
実際に購入した方々の意見は
賛否を問わず尊いと感じます。

賛であれ否であれ
思ったことを(ネタバレなしで)
#twcn で共有する「ツイシネ」が
そんな尊い意見が自由に言える
プラットフォームになれれば
最高だと思っておりますし、

そういう流れにおいては
「映画は観客のもの」を、
まさに体現しているかのような
シリーズが今回のお題です!

「ツイシネ」Vol.109!
お題はこの↓作品です!

続きを読む